2017.9.30シンポジウム 沖縄から模索する日本の新しい安全保障

シンポジウム

沖縄から模索する
日本の新しい安全保障

2017.9.30(土)
13:45〜16:45(開場 13:15)

沖縄県青年会館 2階大ホール 
会費 500円

主催/自衛隊を活かす:
21世紀の憲法と防衛を考える会

事前の参加申込みは不要です
人数把握のため、こちらから参加希望
人数をお知らせ頂ければ幸いです


米海兵隊の撤退と日本の平和を両立させる道を示してこそ、本土の世論も変わってくる。それを示せるのは、戦争の現実を体験し、防衛の最前線に位置し、安保の現実を知り尽くした沖縄県民だ。安倍路線に替わる新しい安全保障戦略を模索している「自衛隊を活かす会」の元防衛官僚や安全保障の専門家とともに、自衛隊幹部も交えて、一緒に作り上げていきませんか。


ご挨拶

糸数 慶子 参議院議員

糸数 慶子
参議院議員

報告

伊波 洋一 参議院議員

伊波 洋一
参議院議員

渡邊 隆 元陸将・東北方面総監

渡邊 隆
元陸将
東北方面総監

柳澤 協二 元内閣官房副長官補

柳澤 協二
元内閣官房副長官補

伊勢﨑 賢治 東京外国語大学教授

伊勢﨑 賢治
東京外国語大学教授

加藤 朗 桜美林大学教授

加藤 朗
桜美林大学教授


主催/自衛隊を活かす:
21 世紀の憲法と防衛を考える会

2014年6月7日発足。自衛隊を否定するのでもなく、国防軍や集団的自衛権に走るのでもなく、現行憲法の下で生まれた自衛隊の可能性を探り、活かすことを目的とし、議論の場を提供すると共に、提言活動を行う。


シンポジウムは下記より
お申し込み下さい

2017.9.30シンポ「沖縄から模索する日本の新しい安全保障」申込み
事前の参加申込みは不要ですが、人数把握のため下記コメント欄に参加人数をご記入の上、送信して頂けましたら幸いです。

ご賛同  問い合わせ 
その他